2016年02月01日

とうとうやられてしまった

週末、息子(4歳)と2人、車で出掛けていたのですが…具合が悪かったらしく…高速道路を走行中…ゲボッ、と。子供のいるご家庭では、割とご経験のあることだと思いますが…

今のクルマを買って2年半。割ときれいに使ってきてたのに…酸っぱいにおいが。

ファブリーズやら無香空間やらを駆使して、何とか元の状態に近づけたいと思います。しばらく我慢。

弁理士 吉原朋重
posted by 弁理士よっしー at 11:59| 日記

2015年05月26日

なかなか決められない

テニスラケットを買いにショップへ出掛けたものの、どれを買おうか悩んでしまい、結局買わずじまい。

あれやこれや悩んだものの、決定打無し。それならと、試打ラケットを借りることにした。3泊4日らしいので、コートを取っている土曜日に掛かるように、木か金にもう一度出向こう。

物を買うのにここまで悩むのは珍しい。

弁理士 吉原朋重
posted by 弁理士よっしー at 18:18| 日記

2015年01月20日

錦織選手バンザイ!

ストレートで1回戦勝ったようですね。試合そのものは見てませんが、結果だけ見ると、やっぱり強いですねー

がんばれ!!

吉原朋重
posted by 弁理士よっしー at 11:51| 日記

2014年06月25日

やったー!

久しぶりに、自分のことで嬉しいことがありました。生まれて初めてかも知れません。

なんと、次回の運転免許更新で、「ゴールド免許」になります。

結構運転してるのに、ゴールド免許ってすごい気がするんですけど…どうなんですかね。

まっ、自己満足ですが、嬉しいことです。

次々回更新は5年後になるので、写りの良い証明写真を持参して、府中試験場にでも行って更新してこようと思います。

うーん、ただ、ゴールド免許って、他人に見せたとき、貴方日頃運転してないでしょ?って思われそうな気もするが…

めでたしめでたし。


弁理士 吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 11:24| 日記

2014年05月28日

サービス業失格!!

会員制の某ホテル。事前の案内時に告げられた宿泊料と宿泊後請求時の金額との間に1人当たり4000円、4人分1万6000円程の差がある上に、その点を指摘しても、返金しようとしないとは。しかも事前の宿泊料の説明不足を認めているにもかかわらず。

先方のミスは明らかなんだから、普通、返金要求に応じるでしょう。新宿区立消費者生活センターに相談したら、返金するのが当たり前のレベルらしい。

徹底的に回収してやろうかと思ったけど、今回、相手は会員制ホテルで、紹介者さんがいる。この方が代わりに対応するから、独自対応は止めてくれと言っているので、払い過ぎた分の回収は止めるが…

おっそろしく胸がムカムカする。事前の案内不足と自らの非を認めているのに、金を返さない。それはどういう論理だ?交渉相手方のフロント係Y氏の対応も酷い。筋の通らない話ばかり。

くそー。こういうところとは徹底的に戦いたかったなあ。

思いを吐き出したので、少しスッキリ。


吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 16:14| 日記

2014年05月26日

ドキッ!!

良いドキッ!!ではありません。うーん、考えようによっては、良いことかも知れませんが…

昨日の軽井沢から帰路、環八内回りの井荻トンネルでの出来事。トンネル入り口の赤信号で自車が先頭になりました。信号が青になると、高速から降りたばかりなので、ついついスピードを出しがちです。

昨日は偶然にも、あっ、ちょっとスピード出し過ぎだなと思って、途中からスピードを控えめに走っていたのですが…出口付近で後ろを見ると…おおー、白バイが至近距離にいるじゃないですかあ!!

これは絶対に追尾されてスピード計測の対象になってましたね。スピード落としといて良かったあ。

白バイさんは残念そうにトンネル出口の交差点を右折し、また、トンネル入り口へ獲物を探しに戻られるようでした。

実は1週間前、同じ道を走っているとき、自車の前を走行中のバイクが白バイさんに追いかけられているのを目撃していたんですね。

なので、「ひょっとして、井荻トンネルって取締りの名所?」って思い、ネット検索してみたら、まさに名所のようですね。確かに、先頭車両であればスピードを出しそうな場所ではあります…ただ、トンネル内はいつも混雑しているイメージなので、白バイさんは、信号明けの先頭車両を獲物にされているんでしょう。きっと。

ということで、教訓。スピードは控えめに。当たり前のことですが。


吉原朋重



posted by 弁理士よっしー at 17:24| 日記

2014年05月20日

テニスやってきまーす

今週末は軽井沢へ行く予定。今のところ、天気も良さそう。

公営コートの予約が取れたので、リーズナブルに、思う存分テニスをやれます。

しかしラケットが古く、ガットも張りっぱなしだったので、テニス道具が道具として機能してくれるのか、ちと心配。テニスシューズは捨てずにとっておいたかな?それも心配。

ところで、いろいろと心配していた案件に特許査定と登録査定が届いたので、週末は気持ち軽やかに過ごせそうだ!!


弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 10:06| 日記

2014年05月12日

テニスを再開してみようかと

私も妻も、趣味として一応「テニス」と書きますが、子供が出来てからというもの、ほとんどテニスコートへ行っていません。テニス中、子供はどうするのっていう問題がありますからね。

しかし、もうそろそろ、運動中は子供を親に見てもらっても良いかも、という年齢に子供も成長しました。世田谷区のけやきネットを使ってコートの手配をするかな…

とか何とか考えているところ、錦織選手、すごい!!ランキング9位だそうですね。いやー、本当にすごい、トップ10なんて。同じ日本人があの世界で通用するなんて。体格差は大きなハンデですからねえ。

このニュースを聞いて、さらにテニスを再開したくなりました。

その前に、仕事しよっと。


吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 14:43| 日記

2013年12月31日

できるようになりました。

昨日は仕事に出ましたが、今日からしばらくオフ。

ということで、娘と近くの公園で自転車の練習。怖がりの娘なのでねー、なかなか親が思うようにはいかないのですが…練習前よりはかなりできるようになりました。

年末年始の特訓が終われば…完璧?かな


吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 15:48| 日記

2013年11月29日

良いところを知りました

自動車を運転し始めて、もうすぐ20年になるのに…初めて知りました。箱根のターンパイクって道路があんなにすごいところだって。

先週末、伊豆下田まで自動車で出掛けたのですが、そのときターンパイク、伊豆スカイライン経由で行ったんです。

最近、天気の良い日が続いていますが、先週の土日も快晴。そしたら、そのターンパイク、走っている途中の景色も良いのですが、最後(山頂)にある展望台からの景色が良いことこの上なく…あーこれ、今まで見た景色で一番すごいなあって感じでした。

手前に芦ノ湖、奥に富士山。しかも快晴で雲一つない空。感動です。

今週末も天気良さそうですので、明日明後日行かれる方は、あの景色が見れるんでしょうねえ。羨ましい。

いやー、本当に良いところを知りましたよ。また行こうっと。


弁理士 吉原朋重



posted by 弁理士よっしー at 16:53| 日記

2013年11月06日

そう言えば…

最近、沢木耕太郎原作、大沢たかお主演の「深夜特急」のDVD(3巻)を購入してしまいました。以前から欲しい欲しいと思っていたのですが、ついに買ってしまった。

私も20代前半は大きなリュックをしょって、いろんな国へ行きました。そんなことをやるきっかけとなったのが小説の方の「深夜特急」(著者:沢木耕太郎)です。

最近、外国には行かないし、パスポートの期限も切れてるし、「深夜特急」とは縁のない生活ですが、少しだけ昔を思い出してみようと思い、このDVD購入を決めました。1997年?1998年?頃の放映なんですよね。ちょうど時期が重なるので、とても楽しめます。

しかし、家族には私の思いを理解してもらえないので、ものすごく少ない一人になれる時間を使って、一人さびしく見るしかないんだよなあ…


吉原朋重
posted by 弁理士よっしー at 09:23| 日記

2013年04月22日

卒乳!!

我が家の長男が、無事、卒乳できたようです!?

いやー、先週はきつかった。夜寝付く時間が遅い上に、夜中に何度も起こされて。

といっても、私はサポート係であって、一番大変だったのは妻の方ですけどね。お疲れ様でしたあ。

息子が字を読めるようになって検索作業ができるようになるまで、当ブログを続けて、自分の過去を見つけてもらおうかな。


弁理士 吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 10:34| 日記

2013年04月05日

懐かし過ぎるぅ

先ほど、ひじょーに懐かしい方から電話を頂きました。

かれこれ5、6年会ってませんもんね。

私が金融機関で働いているときに、とってもお世話になった方からの電話です。昨日、私から電話をしたのですが、留守だったので、今日折り返しご連絡を頂きました。

そして、5月24日(金)に飲みに行くことまで決定。先方は証券アナリストさんで、これから決算発表の季節で忙しくなるため、約束が5月下旬になりました。

当時良く飲みに行っていた方を数名集めて下さるそうです。いまから楽しみだなあ。


弁理士 吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 10:46| 日記

2013年03月12日

娘がかわいい

昨夜、娘がお風呂で潜るところを得意げに見せてくれました。先週、近くのスイミングクラブの無料体験に行って、そこで習ったんだそうな。

昨夜は思いっきり褒めて、娘をその気にさせましたので、今週末、そのスイミングクラブへ正式加入させることができるでしょう。ここまでは、親の思惑通り。

てなことを書いてて、娘が大きくなり、このブログを読んだときどう思うことやら。

しかし、我が子が何かしらに意欲を持って取り組んでくれることは、親として本当に嬉しいというか楽しいというか、幸せな気持ちになるもんだなあ…

そういうことを考えると、自分も子供の頃無意識のうちに、こういう親孝行していたのかな???なんて考えます。小さいころから競泳をやっていて、一応、住んでいた地域では、ずっと優勝していたんですよね。こうみえても。

母を小学校6年生の時に亡くしたんですが、母の人生最後の12年間、少しは親としての喜びを感じてもらえてたかな、と。最近、自分が親になって、自分の親のことを良く考えるようになりました。


弁理士 吉原朋重


posted by 弁理士よっしー at 09:37| 日記

2012年08月07日

週末の山中湖

先の週末は山中湖に行ってきました。

山中湖は大学時代の良き思い出が有る場所でもあります。大学時代、サークルの夏合宿が山中湖だったんですね。

そこで今回、我が後輩たちの夏合宿と日程が重なったので、訪問してきました。

何か爽やかで良いですよねえ…俺もこんな時代が有ったのかなあ???と。

昔は100人超が所属していたサークルだったのですが、今は30人ぐらいに減っているそうです。夏合宿参加は部員の約半分10数名だそうです。そんな話しを聞くと何だか寂しくなります…

今秋に創立35周年のパーティーが有るそうなので、同年代に声を掛けて、ちょっと遊びに行ってこようかなあ。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 18:38| 日記

2012年06月27日

最近思っていること

とうとう衆議院を通ってしまった消費税増税。私は大反対。理由は、税率をアップすると日本の経済が冷え込み、底なしの負のスパイラルに入っていくのではないかと懸念していることと、世代間格差を受け入れたくないことによります。

若者から高齢者へ富の再分配をするよりは、富裕高齢者からその他高齢者への富の再分配をしたらどうかと思っています。動いていない資産を動かせば良いのに…

もう一点。法案採決で反対する気概が有るのであれば、三党合意が成される前に行動できなかったのか、何としてでも増税案を廃案にする手立ては無かったのか。内閣不信任案の提出なんかダメだったのかなあ…と。

消費増税、私のような子育て世代には大打撃です。何とかならないものか。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 15:33| 日記

2012年03月08日

嫌な季節になりました

通勤電車の中で、くしゃみを2回。風邪はひいていない。

また、この季節です。そう花粉症の季節。体が敏感に反応し、本当に嫌になります。一応、かばんの中にマスクを入れておいたので、2回のくしゃみの後すぐ装着。

スギ・ヒノキの植林(やり過ぎ)、レベルが違うけど、原子力発電所の危機対応の不備、人災なのに誰も責任を取らない。責任を取る仕組みが無い。

怒りのやり場が無いので、その感情は流しますけど、本当にひどい。

吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 10:14| 日記

2012年02月07日

すこぶる体調が良い

昨夜は娘を寝かせ付けていたら、自分も22時に寝てしまった。あかずきんちゃんと桃太郎のお話しをしてあげたら、自分も眠くなってしまった。

おかげで、すこぶる体調が良い。

多分今日も早め早起きとなる予定。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 16:23| 日記

2012年02月05日

第1希望の保育園に当選

長男(0歳)が4月からお世話になる保育園が決まりました。なななんと、第1希望に当選!!しかし、長女が通う保育園は、ゼロ歳児保育が無いので、姉弟別園と言うことになりますが…

私の住む世田谷区は、なかなか保育事情の厳しいところなので、今後の転園は難しそう。このままずっと、姉弟別園状態が続くのでしょうね。

いろいろ考えました。姉弟を一緒の園に通わせるために、1年間、都の認証保育所に預けるとか。でも、それをやると、電車に乗って預けに行かねばならないとか、月謝が4〜5万円、多めに掛かるとか、いろいろと親にとってのデメリットが有るので、姉弟別園もやむなしとなった訳です。

ちなみに、今年の世田谷区立保育園、定員二千数百名のところに、応募者四千数百名となっていたので、二千人程度は保育園に入れなかった訳です。待機児童二千人、何と多いことか…自治体のカウント方法は違うので、待機児童は数百名となるのでしょうが、実体はこんな感じ。

話しは戻って、我が家の話題。四月に妻が仕事復帰するので、今春からは、今のように週末も仕事をする状態を避けなければなりません。なんとかせねばと言う感じ…時間との戦い…です。

弁理士 吉原朋重

posted by 弁理士よっしー at 11:57| 日記

2012年01月10日

投票率アップを

昨日は成人式だったんですね。テレビで、橋下大阪市長が何やら新成人に向かってお話しをされてました。

その中で、そうだそうだと思った事が一つ。個人的には前々からそう思っていたのですが、オピニオンリーダーが、自分と同じ意見を言ってくれていたので大変嬉しかったです。

政治に積極的に参加して、ちゃんと選挙では投票に行かないとだめだよ。票の無いところに、お金は回ってこないよ。と。

そう、年齢が低くなるほど、選挙の投票率が低いんですね。そうすると、政治家は、票田ではない相対的に若い世代を重視した政策を採用しない。

当たり前ですが、選挙には参加しないといけませんよね。しかし、誰に入れるの?誰が自分の意見を代弁してくれるの?っていう大きな問題が有りますけどね。

吉原 朋重

posted by 弁理士よっしー at 09:15| 日記