2010年04月26日

段取りの再検討

本年1月18日に開業しましたが、固定客なしでの独立開業ですから、勤務先の特許事務所を辞め、開業準備をしている間は何となく不安でした。

幸運なことに開業4、5日後?に初仕事を頂けたので、そこで何となく落ち着くことができました。お客様みなさんに対し感謝をしていますが、特にこの最初のお客様には感謝しております。

そうこうしているうちに開業後3か月が経過し、お客様からのお仕事に没頭する毎日でしたので、問い合わせから依頼を受けるまでの段取りを、開業当初に設定したまま手付かずの状態で放置してきました。

実際に問い合わせを受け対応しているうちに、現在の段取りに不十分な点があることに気付きましたので、そろそろ修正を加える必要が有りそうです。

「なるべくお客様の手を煩わせないこと」を念頭におき、お客様を迎える段取りをどうすべきか再考しようと思います。ゴールデンウィークは良い機会ですね。

ソフトウェアの特許申請はこちら
posted by 弁理士よっしー at 09:10| 独立

2010年04月22日

やはり良いですね

昨夜は、岩崎博孝先生幹事の情報交換会に参加してきました。参加者は弁理士事務所の若手経営者で構成され、今回で4回目(かな?)です。毎回参加して良かったなあと思います。話しているうちにいろいろな気付きを得ることができるんですよ。昨日は…

実は昨日、借りようと思っていた(ほぼ心は決まっていた)事務所が先に契約されてしまったんですね。それが分かった後、悔しいから予定を変更して1日中新宿で事務所探しをしていました。おかげで、またまたお尻に火が付いてしまったわけですが…仕事が溜まっているのに、とほほ。

その事務所探しで、私のニーズを満たす物件がなかなか無いんですね。だから、もう少し予算を上げようかなとか、レンタルオフィスサービスを活用しようかななんて、選択肢を広げる方向で考えていました。

でもそれは、当初の事務所探しの方向性と違う訳です。やっているうちに方向性が変わってきていることに、自分でも気付いていなかったわけです。

そもそも低予算で事務所を探しているのは、弁理士側の都合で仕事を進める状態を避けたいからなんです。つまり、事務所のランニングコストが低ければ、お客様のことだけを考えた提案ができますよね。お客様の案件を無理に出願して、手数料を稼ぐ必要が有りませんからね。換言すると、お客様と私とのWIN−WINの関係を築くベースは、よしはら特許商標事務所の低コスト運営にあると考えているんですね。

上記のことを昨夜の会合で気付かせて頂きました。本当にありがたいことです。岩崎先生、いつもメンバーとお店の調整ありがとうございます。

よしはら特許事務所
posted by 弁理士よっしー at 08:59| 独立

2010年04月20日

益川先生曰く、

BSフジのプライムニュースに、ノーベル賞学者である益川先生が出演されていました。ちなみに、プライムニュースは良く見ますね。あの熊さんみたいなキャスターが結構好きです。

さて、益川先生のお話しは初めてお伺いするのですが、大変ユニークな先生であり、かつ、さすがに一言一言重みがあります。全ての話しをウンウンと肯きながら聞いていましたが、特に同意する点がありましたので、それを書きたくなりました。

教育の話しをされている時だと思いますが、子供には思い込みが大切で、「自分はある教科を得意だ」と思い込んでいると、自然とその教科の成績が伸びる。壁にぶち当たりながら自分でクリアし成長していくなど、と話されていました。

これは経営者にも当てはまるよなと、激しく同意してしまいました。上手く行くと思い込んで、特定の方向に努力すれば、自然と物事は好転するということでしょう。常に私はこのことを意識しています。なので、益川先生が上記のようなお話しをされたとき、すごく嬉しい思いでした。

と、ゆっくり、益川先生のお話しをお伺いしようと思っていたら、娘のお風呂の時間となってしまい、ジ・エンド。折角の機会だったのに、後ろ髪をひかれながら、お風呂に向かいました。ちゃんちゃん。
posted by 弁理士よっしー at 22:33| 独立

2010年04月19日

独立することのリスク

昼食を取りながら、ふと考えました(昼食後すぐに面談があったので、それが終わった今書いています)。それは、弁理士(士業有資格者)の独立リスクって大きいのかなあ、ということです。

ところで、私は、弁理士の独立リスク=再就職可否の不確実性と考えています。もちろん、他にも様々なリスクはあるのでしょうが、一番大きいリスクは「再就職可否の不確実性」であると考えるのです。

なぜなら、独立開業したけど上手く行かない、又は営業は自分に合わないと感じるのであれば、店を畳んで勤務弁理士に戻ることができるからです。あとは、雇ってくれるボス弁がいるかどうか。

実務経験がある程度あり、そう高い収入を望まないのであれば、再就職には困らないと思いますが、如何でしょうか。つまり、ある程度の実務経験がある弁理士であれば、「再就職可否の不確実性」は結構低い気がします。どうでしょう。甘い見通しですかね。

まあ、でも、独立することが全てではないんですよね。当然ですけど、勤務弁理士を選ぶ方も沢山いると思います。今となっては、独立することによるメリットが縮小したので、勤務弁理士の道を選ぶ方が多数なのですかね。

生き方の満足度を表す効用関数は人それぞれなので、個人個人が自らの判断で、自分が一番満足する生き方を選択すれば良いんですよね。まあ、私の場合、「自ら、自分」=「家族」ですけどね。

そんなことを考えながら、バーミヤンの2番の定食を食べていました。
posted by 弁理士よっしー at 16:08| 独立

2010年04月07日

独立する人の数

先日、特許管理システムを導入するに先立ち、デモを見せてもらうためにあるシステム会社へ行ってきました。デモの際、社長が対応してくれたのですが、ちょっと気になる業界動向の話しを聞いてみました。

「近年、弁理士が独立するのは大変だと聞きますが、独立する弁理士の数は減っているのですか?」と。←そもそも、誰がそんなこと言ってるの?ということもありますが、それは置いといて。

すると「合格者が増えているので、むしろ、独立する弁理士の数は増えている印象です」との回答。

とすると、「近年、弁理士が独立するのは大変」とは、独立してみても所得水準は従来ほど高くないという意味でしょうか。独立して手に入れられることは「自由」でしょうから、「自由」と「所得水準」とを天秤に掛け判断するのだと思いますが、現在は「所得水準」の低さが勝る状況なのでしょうか。

実際に独立してみた感想は、昔の弁理士って相当儲かってたのねってこと。今のまま業績が推移すれば、1年目としては、御の字なんですけど。
posted by 弁理士よっしー at 11:14| 独立

2010年04月05日

憧れの…

本日、ずっと憧れていたというか、自身のHP作りにおいて参考とさせていただいた弁護士にHPの相互リンクを依頼しました。

きっとお忙しいでしょうから、相互リンク実現までには時間が掛かるかなあ。
posted by 弁理士よっしー at 17:21| 独立

2010年03月30日

前勤務先の方々

私はたまに、自分のホームページのアクセス解析を行っておりますが、昨年12月まで勤務していた某特許事務所の方々が私のホームページへアクセスして下さっています。

どなたがご覧になっているか、そこまでは分かりませんが、気にかけて頂きありがとうございます。前勤務先の恥とならぬよう、ちゃんと頑張っております。

でも、HP見るぐらいなら、たまには電話かけてくれば良いのに…
posted by 弁理士よっしー at 18:26| 独立

2010年03月18日

新事務所探し

独立開業してから今日でちょうど2か月になりました。そこそこ順調にテイクオフ出来ているように思います。一応、事業計画トントンですね。

そして、現在、自宅の一室で仕事をしているわけですが、そろそろ自宅脱出計画の準備を始めようと不動産会社に行ってきました。といっても、すぐに賃貸オフィスへ移動するわけではなく、相場観を養うために行きます。

しばらく不動産会社をブラブラして良い物件に巡り合いたいなあと思うのですが、この「良い物件」というのが難しいんですよね、定義が。今はまだ、どの様な仕様の物件が良いのか分かりません。

事業計画では、開業後半年で自宅を脱出することになっていますが、どうなるんでしょうね。
posted by 弁理士よっしー at 18:46| 独立

2010年03月12日

結果:士業交流会

行ってきました、士業交流会。今後実を結ぶのか否かは分かりませんが、独立志向の方々とお知り合いになれたのは非常に良かったと思っています。

しかし、思いの外楽しかったので、お酒を飲み過ぎてしまい、本日、二日酔いでした。二日酔いになるたびに反省を繰り返しますが、飲み過ぎてしまう習性は一向に治る気配が無く、同じ過ちを繰り返してしまいます。まあ、交流会で粗相はしていないと思うので、取り敢えず良しとしましょう。

結構な時間話しをしたメンツもいますので、良いお付き合いが継続することを祈るばかりです。

特許相談の窓口
posted by 弁理士よっしー at 23:02| 独立

2010年03月11日

士業交流会

本日の夜は、某「士業交流会」にまぜてもらいます。

さて、今回の交流会はどうでしょうか?社会保険労務士の方が主催して2年ぐらい続いている士業交流会ですから、私以外の参加者はある程度知り合いがいると思われます。問題は、その輪の中に入れるかどうか。しかし、こういったシチュエーションが苦手な方ではないので、何とか楽しんできます。

ただ心配なのが…最近、娘の体調不良の影響で私も体調が良くないんです。悪酔いしなければ良いのですが。

では、その報告はまたの機会に。

発明相談の窓口
posted by 弁理士よっしー at 14:06| 独立

2010年03月04日

国税庁への問合せ

国税庁の電話相談センターへ電話を掛け、源泉徴収義務者の判定に関する質問をしました。1か月前にも同系統の質問をして回答を得ましたが、再度、疑問が湧いたので問合せをすることに(お客様に迷惑が掛かるかも知れませんので、神経質になっています)。

すると、1人目の担当者は、全ての者が源泉徴収義務者であると回答しました。1か月前に聞いた話と違いますねと言うと、所得税法6条が根拠だからと続き、あまりに自信たっぷりなので、ああそうですかと一旦電話を切りました。

電話を切ってすぐに所得税法6条を確認すると、全ての者が源泉徴収義務者であるとは書いてありません。なんといい加減な対応なのでしょうか。

再度、国税庁電話相談センターに電話し違う担当者から、今回知りたかったこととその根拠を教えて頂きましたので、最終的に疑問は解消したのですが、質問者に対して平気で間違ったことを回答する相談センターって…

腹が立ったのでつい書いてしまいました。
posted by 弁理士よっしー at 10:33| 独立

2010年02月25日

健康保険

サラリーマンをやっていると、健康保険料は比較的安く済みます。なんせ、勤務先が半分払ってくれていますからね。脱サラして初めて知る勤務先の有難さ…

私は個人事業主ですから、本来、国民健康保険に加入するのでしょうが、試算した保険料が高過ぎました。よって、協会けんぽさんの任意継続加入者になりました。

こうすることのメリットは、保険料がかなり低く抑えられることです。そのカラクリは、支払うべき保険料の上限が設定されていることにあります。今後独立を考えていらっしゃる方はこの仕組みの利用を検討されるべきだと思いますね。独立後の収入のめどが立っている方は不要かも知れませんが…

しかし、任意継続加入者の保険料も上方修正されるようです。不景気による収入の減少と、高齢化による医療費の増加が原因のようです。本日、協会けんぽさんからその旨の通知が届きました。

国会は政治と金の話ばかりで、一向に建設的な議論はされていない印象だし、おかげで国内景気の上向く速度は遅いし、高齢化の進展による社会保障費の負担は増える一方だし…この国は大丈夫なのかしら。

私を含めた団塊ジュニア世代に明るい未来はあるのだろうか?いやいや、他人任せは駄目だね。もう分かっている。自分たちで切り開くしかない。頑張っていこう。

風呂上りにビールを飲んだからでしょうか、本日は、筆が進んでしまいました。さて、早めに寝るとします。

特許申請の費用を確認できます。
商標登録の費用を確認できます。
posted by 弁理士よっしー at 23:08| 独立

2010年02月08日

独立開業のお知らせ

後手後手に回っておりましたが、やっと、昔からの知り合いに「独立開業のお知らせ」を作成しました。

「早くやらなきゃ」という感じはありましたが、独立早々、思いの外忙しく、今になってしまいました。

皆さんは、独立後すぐ、もしくは独立直前に、やってしまわれるんでしょうね。自分の段取りの悪さを反省しています。

商標登録のご相談もお待ちしております。
posted by 弁理士よっしー at 18:05| 独立

2010年02月05日

臨時休業のご連絡

娘が熱を出して保育園をお休みしていますので、本日は臨時休業いたします。今日は打ち合わせの予定がなく良かったです。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、週末を使って業務の遅れを取り戻しますので、ご容赦ください。

神奈川の特許出願(特許申請)にも積極対応→よしはら特許商標事務所
posted by 弁理士よっしー at 09:11| 独立

2010年02月02日

雑務がいっぱい

本日、朝から事務仕事をやっています。

通常、午前は頭を使う仕事中心にやるのですが、昨日から仕事が持ち越されているので、やむなく午前に雑務をこなしています。それがいましがた終わったので、このブログを書いています。

さて、一息ついたら、お客様に依頼する追加資料をまとめることにします。「特許出願をやったことが無い」というお客様に対し、出願書類の流れに沿って追加資料を作成して頂くために、知恵を振り絞るのです。

さ、まずはコーヒーでも入れますかね。

特許申請だけでなく、意匠登録商標登録のご相談もお待ちしています⇒よしはら特許商標事務所
posted by 弁理士よっしー at 09:59| 独立

2010年02月01日

国税庁の電話相談

たった今、国税庁の電話相談を受けました。平成21年度の確定申告についてです。

応対が非常に丁寧ですね。分からないこと一つ一つ、「優しく」ではないですが、教えて頂けました。一応、日商簿記2級の勉強や、途中で断念したものの、税理士試験の勉強もしていたので、会計の基礎知識は有るつもりですが、いざ実践となると分からないことが多いのです。というか、後から間違っていたと二度手間になる前に、確かめておきたかったというのが本心ですが。

これで気持ちが幾分軽くなりました。21年度の確定申告書が作れそうな気がします。もう1、2年ほど自分でやってみてから、税理士さんにお任せするのが良いかなぁ。

特許出願商標登録のご相談お待ちしております。
posted by 弁理士よっしー at 09:12| 独立

2010年01月27日

天気が良いのに

勤務弁理士時代、天気が良い日は「今から帰宅して、ドライブに行きたいなぁ」なんて思った日もありました。

独立して時間を自由に使えるようになったものの、未だ息抜きをする気になりません。今日も天気が良かったんだけどなぁ…
posted by 弁理士よっしー at 18:43| 独立

2010年01月26日

順調な滑り出し?

お客様へサービスを提供する環境が整ったので、先週の月曜日、18日に開業宣言をしたわけですが、それ以来、ほぼ毎日、特許、商標などのご相談を頂いております。ありがたいことです。

本日もお客様に来所して頂くのですが、どんな案件か楽しみです。

特許申請の無料相談実施中
posted by 弁理士よっしー at 09:29| 独立

2010年01月25日

遅ればせながら

ブログチェックを行っていたところ、私の独立開業を宣伝してくださる方がいたので、お返しをしない訳には行きません。

その方は、埼玉県戸田市で開業されている岩崎博孝 弁理士(いわさき特許・商標事務所)です。2009年3月に独立されたばかりだというのに、1年目から非常にお忙しくされています。

昨年7月の独立系弁理士の飲み会でご一緒したのが知り合ったきっかけですが、それ以来、岩崎先生のご活躍をウォッチさせて頂いています。

2月初旬に、岩崎先生主催で「独立系弁理士の飲み会」があるようですから、都合が合えば、お話をしに行きたいなあと思っているところです。
posted by 弁理士よっしー at 15:01| 独立

2010年01月21日

仕事再開

今から仕事の再開です。家庭の仕事が終わったので、明日の準備をします。

大きな事務所でイソ弁してたので、細かい事務仕事は事務専門の方々に任せていました。ところが、一人で事務所をやっているとそういう訳にも行きません。

特許請求の範囲の表現がどうだとか、実施形態のバリエーションがどうだとか、そんなことよりも超初歩的なことを調べる必要がありそうです。

特許申請は「よしはら特許商標事務所」へ
posted by 弁理士よっしー at 22:33| 独立